ウーマン

顔の悩みをかかえる方々へ

眼

目の下のたるみは整形で改善することができます。まず、目の下のたるみの原因を理解することが大切です。たるみは目を支える筋肉が緩むことで眼球が下がり、たるみを生じるのです。加えて年齢に伴い顔面の筋肉が緩み頬の皮膚がたるむことで目の下にたるみを生じます。特に目の大きな人はたるみやすい傾向にあります。原因は様々であり、専門医を受診して自分にあった治療法をみつけることが重要です。方法としては、原因となる目の下の脂肪を切開して取り出すもの、ヒアルロン酸注射を行うもの、皮膚を再生する薬剤を注入する方法などがあります。この中でヒアルロン酸注射は安価で手軽に行われています。最近では高品質で安全なヒアルロン酸が多く出回っているので安心して手術にのぞめます。

目の下の脂肪を切開して取り出す手術は目の下を切開しますが、まぶたのキワを切開するため、傷はほとんど目立ちません。また、目の周囲を手術するので目にキズがつくのではないか、心配される方が多いはずです。ですが、その心配はありません。目の下のたるみをとる程度の手術で眼球にキズがつくことはありませんので安心してください。ここで重要なことは、受診したクリニック等で担当となった専門医の実績など確認しておくことです。今までの施術実績を明確に表記している医師であるかを確認すると良いでしょう。衛生管理が行き届いているのかを確認するために、病院内の衛生状態に目を光らせるというのも大切です。切開施術を受けた後には、ある程度の回復期間が必要となってきます。仕事などを行なっている人はその点に留意して、長期休暇を取るようにすると生活に支障が出る可能性は殆ど無いでしょう。